スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

までのこと。

旅行初日は4時半には起きないといけないので
子供たちには数日前から早寝早起きをさせることに。

長男には「旅行までに早く寝て早く起きる練習をするんだよ」と説明。




すると長男はキッチンタイマーを持ち出し

「1分30秒以内に寝る!」と
“速く” 寝る練習を始めた。

そして目を閉じたまま横になり
「あと40秒したら起きないと!」
“速く” 起きる練習も始めた。




何の冗談だ。
悪ふざけか。
ひょっとして私のツッコミ待ちか!?

とも思ったが、その後次男に
“速寝速起き”の熱血指導をする姿を見るに
本気だったようだ。




にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ  ← 私の説明がまずかったか。


スポンサーサイト

1日目

4時半起床。
長男はもう起きてた。張り切り過ぎ。大丈夫か。

5時20分、出発。

雨。
そして風。

駅に向かう途中、突風にあおられ
息子達の使用していたビニール傘が
折れ曲がった骨が危険な、凶器に変身。

私たち夫婦は自分の傘は自分のために使い
子供達には上着のフードをかぶらせ、雨と戦わせることに。
風はひどかったが、幸い雨は小降りだったので
子供達もそれほど濡れずにすんだ。
母もトートの中の手土産が濡れずにすんで一安心。

子供達の凶器は駅員さんに処分をお願いした。
ありがとう、駅の中の人。


早朝5時台とは言え、平日だったので電車の中は人がたくさんいた。
大きな荷物を抱えて乗るのはちょっと気を使う…。
早朝だったら大丈夫かと思ったんだけどなぁ。
日本のお父さんは大変だな。


6時すぎに新大阪。
車内で食べるお弁当を買う。
主人と長男は迷わず「カツサンド」
この二人は「行きの新幹線+弁当=カツサンド」がお約束になりつつある。

10041501

次男は3個入りのおにぎり。
1個食べて「あとはお母ちゃん食べて~」
こういう展開は予想できたので、私に弁当は無し。
早く自分のお弁当を買えるようになりたい。



新幹線は快適。
長男は今回もトイレまで満喫していた。

しかし強風のため新横浜で運転休止。
東京を目前にして足止めを食らう。
ほどなく運転は再開されたが徐行運転だったため
予定より30分遅れて東京着。


「もうホテル行こう!」「ホテルのおうち、まだ?」と
チェックインをせがむ息子たちをあしらいながら
駅構内のコインロッカーに荷物をあずけ
京浜東北線で浦和へ向かうが、ダイヤは大幅に乱れており
予定より40分近く遅れて浦和に到着した。



お花を買い、迎えに来てくれた親戚の車で某病院へ。
思っていたより、入院している親戚は元気が無かった。
軽く泣ける。
でも会えてとても嬉しい。

入院している親戚の状態があまり良くないので
お見舞いに関して看護士さんの注意を受けた。


そして今回の旅行の私の一番の目的は
5分弱で終了した。



1日目(2)

そもそも「浦和の親戚に会いたい!」という私の思いにより
家族を巻き込んだ東京旅行を実現させたわけだが
その肝心な親戚との面会は、文字通りあっという間に終わってしまった。


しかしのんびりとはしていられない。


横浜へ急ぐのだ。

横浜のあの人に会うために。


相変わらず息子たちは
「ホテルまだ?」「ボク、ホテルのおうちに行きたいんだけど」と
しつこかったが、聞こえないフリをして横浜へ急ぐ。
病院から駅までの車中で、親戚に横浜への行き方を相談してみると
「湘南新宿ラインが速い」とのこと。
長男が「湘南新宿ラインに乗ってみたい」と言っていたので、その路線に即決。
しかし親戚が
「でも湘南新宿ラインは風に弱いんだよねぇ~」と。

折しも新幹線も止まる強風である。

いや、でもひょっとすると…。

私は湘南新宿ラインに賭けることにした。


ところで親戚は「湘南新宿ラインは風に弱い」とか
「○○線は雪に弱い」とか「○○線は波に弱い」とか言っていた。
そんな話を聞きながら「湘南新宿ラインはんは血圧が高うてなぁ」とか
「○○線はんは腰を悪くしとってなぁ」とか、身体のガタを語る年寄りを
連想してしまった。関東の鉄道はまったく人間くさい。


さて、親戚に別れを告げた我々は横浜までの切符を買い、
北浦和から京浜東北線に乗り赤羽駅で意気揚々と乗り換え………


いや。

湘南新宿ラインは強風にひるんで引きこもったらしい。
運行休止だ。

時間が気になる私であったが、初体験となるはずだった
湘南新宿ラインに乗れず肩を落とす長男も気になる。
よ~し、母ちゃんがお初の電車に乗せたるからな。

というわけで埼京線に乗り、渋谷で降りて東急東横線に。
長男は若干東急目黒線と勘違いしていたフシもあったが喜んでいた。
よかった。
しかし彩さんとのオフには遅刻だ。申し訳ない。
そして横浜まで買ったJRの切符は途中下車で無効だ。おのれ強風。


横浜に着いたのは午後2時。
地下の回転寿司屋にかけこみ遅い昼食をとる。
しかし回転してるのは寿司ではなくメニュープレートだった。
息子ガックリ。
ガックリしてる息子をなだめてやると、気を取り直した長男は
「じゃぁボク大トロ!」と注文していた。
気を取り直しすぎだ。馬鹿者。
もちろん注文は「マグロ」に訂正しておいた。






にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ  ←なかなかチェックインにたどりつけない…。

 

1日目(3)

そもそもアニメの真似をしたくて入った回転寿司屋だ。
長男はともかく次男は食べられるものが殆どない。
その上、寿司は回っていない。
私は次男が残したいなり寿司の油揚げを食べる。
母親はつらい。

長男もゆっくりと食べられなかったことと
寿司が回転していなかったことで、欲求不満な状態だ。
ここで主人が欲求不満な長男に向かって
「ほんまにお寿司が回ってる回転寿司はまた明日な」と
余計な一言を放つ。
実現させる気もないくせに無駄に子供を期待させるのは止めていただきたい。

その後、主人とは別れ、彩さんとの待ち合わせ場所へ。
横断歩道を見つけられずマゴマゴしていると既に待ち合わせ場所にいる彩さんを発見。
慌てて走っていると長男が盛大に転んだ。

そして以前の記事に続く。

彩さんと別れた後は急いで主人との待ち合わせ場所の中華街へ向かう。

10042201


目当ての店の前で落ち合い、お土産を購入。
(お土産の記事はコチラ→毎日寄鍋「菜香食品のマーライコ」

その後、その系列のお店で夕食。
(夕食の記事はコチラ→毎日寄鍋「菜香新館」



夕食後、これまた急いで東京へ。
以前から「乗る」と長男と約束していた京急で。

10042202

長男は持参していた京急車両のチョロQを手にニヤニヤ。
次男は車内で立ったまま寝ていた。

その後は山手線にキャッキャキャッキャと乗り換え
東京駅で預けていた荷物をピックアップ、メトロに乗り換えホテルへ。
本館と別館の違いはあるものの、このホテルは2回目なので
近場のコンビニで買い物もし、迷うことなくホテルへ21時ちょっと前に到着。

このホテルへのチェックインから部屋に案内される間が
主人にとっての旅行の山場である。
一番テンションが上がるらしい。

つまり我々の旅行はたいてい初日がピークだ。
後はダラダラと過ごすのみ。
とりあえずその日はお風呂に入ってさっさと寝た。


 


にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ  ←移動とホテル宿泊が娯楽。

 

2日目

2日目は7時起床。
長男はもう起きてた。張り切り過ぎ。大丈夫か。
前日も殆ど寝てないのに。

身支度を整え、朝食。
前回泊まったときに、とても気に入った和食の店へ。

10042801

まずはお茶と、
食欲増進効果のある紫蘇のお茶が運ばれてくる。
熱すぎず、飲みやすい。

子供達には水。


10042802

       じゃーん。


これこれ。これを食べたかったのよぉ~。

こちらは白飯と白粥と薬膳粥が選べるのだが
今回は全員まとめて白飯にした。
・・・するとお粥大好きっ子な長男が半泣き。

すまんかった。
希望を聞かなかったお母ちゃんが悪かった。

長男は料理が運ばれても目に涙を浮かべていたが、それはそれ。
白飯はしっかり食べていた。
4~5杯は食べた。


10042803

ちなみに次男に料理はなく取り皿のみ。
でもご飯はおかわり自由なので、
私の海苔と魚、テーブルにあった鰹昆布で
ごはんをモリモリ食べた。
次男は偏食なのでちょうど良かった。



朝食後、張り切って外出。

10042804

桜が満開だった。
旅行中に満開の桜を見れてラッキーだなぁ。
幸せどすなぁ。
幸せどすなぁ。
ウフフアハハと最寄り駅へ。



メトロを乗り継いで着いたのは浅草。
ザ・観光地。



一番の目的は・・・


10042805

建設中の東京スカイツリー。
これぞ平成の「三丁目の夕日」

ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 [DVD]

見られて良かった。



その後、隅田川沿いをブラブラしようか、というところで
回転寿司屋を発見。
前日「回転寿司は明日な」と父親に言われた長男はすっかりソノ気に。
しかし開店は1時間後。
長男をソノ気にさせた張本人の主人は
回転寿司に行動を制限されることになり途端に不機嫌に。
お前が蒔いた種だろーが。
イライラする父親に萎縮する長男をなだめつつ、
主人に回転寿司屋に行く予定を納得させ、
「もう雷門に行って、そのへんで回転寿司屋を探すか、ここに戻ってくる」という
土地勘がないとは言え、無茶すぎる主人の計画を何とか引っ込めさせ、
やはり開店時間まで隅田川沿いをブラブラすることに・・・

疲れる・・・
父親と子の間に立つ母親は本当につらい。


それにしても人が多い。
東京の観光地はハンパないな。
隅田川の遊覧船乗り場は長蛇の列で
「切符を買うまでに2時間」とアナウンスされていた。
マジか。


って、桜が満開だからかーーーッ!!!

10042806

人だらけですごく歩きにくかった。
何も旅行中に満開にならなくてもいいのにッ!!!!






にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ  ←惜しみなく、変節。

プロフィール

きみこ

Author:きみこ
息子2人(中2、小5)と暮らしています。兵庫県在住。『バツイチはモテる』と聞いていましたが、それはどうやら都市伝説のようですよ。
 
カテゴリの「パッケージコレクション」は二十年近く前に中国で買ったもので誤植モノが多いです。皆様に楽しんでいただけたら嬉しいです。

来てくれてありがとう
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
闇ツイート
kimiko_yをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。相互リンクは現在は受け付けておりません。
メールフォーム
QRコード
QRコード
また来てね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。