スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜならそこに木があるからだ。

11092101

おいしいごはん



11092102

おいしいお酒



ごきげんさんのミッコですよ、こんばんは。







突然ですが、本を書くことにしました。
「本を書かない?」と言われたからです。


誰に?







銀蔵さんに。







このブログでもお馴染みの銀蔵さんはですねぇ




中卒の経済学―「路地裏」経済・金融考 (アスカビジネス)
中卒の経済学―「路地裏」経済・金融考 (アスカビジネス)


こんな本や




マンション建設現場のウラ話・ここまでバラせばクビがとぶ
マンション建設現場のウラ話・ここまでバラせばクビがとぶ

こんな本を出されている
作家さんですよ。
すごいですね。



そんなすごい人が再三にわたり
「きみこさん、本書いたら?」
と言ってくださるのです!
ブヒー!!


銀蔵さんのブログの、コメレスで、
なんや知らんけど、言って、くださるのです。
作家さんが!
すごいですよね!!
ブヒブヒー!!







登るしかない、この木に!!(キリッ









・・・・しかしですよ?
「本を書いたら?」って言われたってですね
何を書けばいいんですか?
本と言っても色々あるでしょう。

銀蔵さんは引き出しにさまざまな経験をお持ちのようですが
いかんせん私ですよ?
私が何を書けばいいんですか。







私は主婦だから・・・・・



レシピ本? レシピ本か?



みんな知りたい??



11092103

しょっぱけりゃいいんだろう?
が基本理念のミッコの料理を。
キャッチコピーは
「塩を若干多めに入れるのが
 ご飯をいっぱい食べるコツ☆」
で決まりですよ。



読みたい?



読みたくないよね。






じゃあ何?

小説?

10年に4~5冊しか
小説を読まない私が?




無理だろ。





じゃあ何?

日記的なもの?

毎日昼寝に明け暮れる私が?




だめだ・・・



銀蔵さん、私の引き出しには何も無いです。













・・・・・・・・・・・。












11051102

無ければ作ればいいじゃない。








ここで皆さんにお願いでーす。
「カレー」とか「えんぴつ」とか「電車」とか「初恋」とか
何でもいいのでお題をください。
お題を元に日記をでっちあげます。




でっちあげ日記ならミッコも活動的であること間違い無し!
やったねミッコ!

がんばるぞー☆ ブヒー!!











にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ  ←私はどこへ向かっているのだ・・・




とりあえず銀蔵さん
銀蔵さんは必ずお題をくださいね。
お題がないとこの試みも頓挫です。







 銀蔵さんのブログの
 おススメ記事は闇鍋の過去記事からどうぞ→「ラッキー☆ボーイ
 お役立ち情報がイッパイですよ~。

スポンサーサイト

【うそ】たとえばこんな嘘。

一昨日、市役所に用事があって出かけたときの話なんですが
公園を横切っていたときに手紙を拾ったんです。
手紙と言っても封筒には入ってなくて便箋だけでした。

読んではいけない、と思いつつも
そのまま捨てることもできず読んでしまいました。





DEAR 清美

あれから1週間。
実家でぬくぬくと過ごす君も、そろそろ反省し始めたことだろう。
ぼくが一緒に頭をさげてやるからすぐに会社までくることだ。
ぼくがカラ出張をしていたというのは君の勘違いだったと頭をさげるべきなのだ。
ぼくは有馬温泉に宿泊などしていないのだ。
君が専務に「私が本物の領収書を捨ててしまいました」と言えば済むことだろう?
いいのか? ぼくが無職になるぞ。
ぼくが無職になって、妻の君になんの得がある。
靖子の旦那から要求されている慰謝料を君はどう捻出するつもりだ。
ぼくが要求されているものは君にも要求されているのと同じだと理解してくれないと困るよ。
妻である君にも責任の一端があることくらい分かるだろう?

BUT!責任感の強い君のことだ。
この不当な慰謝料請求にも真摯に向き合うことだろう。
その方法を実家で考えあぐねてるってところかな?
・・・じゃあ・・・例えばこういう嘘はどうだろう。
君は今借金をしている。君が浪費で作った借金だ。
そして君は靖子にこう言う。
「私には浪費で作った借金があります。
 一日でも早く私への慰謝料をください」と。
靖子は優しい女だから、ぼくのためにもすぐに払ってくれるだろう。
君はその金をすぐに私に寄越せば良い。
これで靖子の旦那への慰謝料問題は解決する。
なんならカラ出張疑惑も君が金欲しさに突っ走ったことにすればいい。

さぁすぐに戻っておいで。
Oops!早く君に会いたいよ。
Because I love you.
               昌夫

P.S. 長袖の場所がわかりません。







なかなか興味深い手紙だったので私はすぐに近くのam/pmへ行き
手紙をコピーして(記念です♪)、テープを買い、
手紙の持ち主が見つけやすいように
公園のモニュメントに手紙を一枚一枚貼り付けて帰りました。

手紙の持ち主も、時間をおいて読み返せばきっとわかると思います。
英語を混ぜ込むなら縦書きじゃなくて横書きがいいって。










にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ  ←うそ度99%











今回のお題は「縦書き」
銀蔵さんよりいただきました。
 


ドロドロ不倫劇はこれが限界!

【うそ】センチメンタルサマー

基本的に自慢話をするのって好きじゃないんで
昔の話はあまりしたくないのですが
こう見えて私は若い頃はかなりモテたのです。
今でこそありませんが、昔は大阪の心斎橋筋を歩いていると、
数十m歩くたびに男の人から声をかけられていました。

宝石の店に連れて行ってあげるよ、とか
イルカの絵を観に行こうよ、とか
一緒に英会話の勉強をしようよ、とか
数々の甘い言葉をかけられたものです。

男の人からのアプローチは熱心だったのですが
宝石や絵画に興味がなかったこともあって
残念ながら仲が深まることはあまりありませんでした。
縁がなかったのでしょう。

今思えば、あの頃が私の「モテ期」でした。

最初のプロポーズを受けたのもこの頃です。
彼との出逢いも心斎橋筋でした。
優しい男の人で、デートも宝石屋さんとか絵画展とかじゃなくて
喫茶店でおしゃべり、という至ってオーソドックスなものでした。
まぁ「おしゃべり」と言っても殆ど私が喋ってたんですけどネ☆
私の仕事の話や友達の話を「ウンウン、ウンウン」と聞いてくれました。
彼は基本的に物静かな人で、タバコをよく吸っていました。

プロポーズは天神祭の前日でした。
「花火どうする? 夜のデートは初めてダネ」なんて
キャッキャキャッキャと話していたら
彼が突然「わて、あんさんと結婚したいと思てまんねん」と・・・
思いもよらない一言に、私は言葉もありませんでした。
ただただ嬉しくて、嬉しくて、涙がぽろぽろとこぼれました。

そして彼は、結婚相手として考えるほどの大好きな私の体が心配で、
知り合いの病院で人間ドックの手配をしてくれると言うのです!
こんなにも私のことを考えてくれる人に出会ったことがなかった私は
嬉しくて嬉しくて、また泣いてしまいました。
でも彼の知り合いの都合で、人間ドックまでの日にちがないので
とりあえず手続きのために保険証がその日のうちに必要だったのですが
その時は持っておらず・・・(当時カードタイプじゃない国保でした)
彼は、私の家まで保険証を取りに行って、
それを預かって手続きに走ると言ってくれたのですが、
やはり初めて彼を迎えるからには
部屋は完璧な状態でありたいですし、私は固辞しました。

すると彼は・・・・・・
私がその日に保険証を持っていなかったことを怒り始めたのです。
「保険証! 保険証がいりまんねや!!」としきりに言っていました。
ガタンと席を立つと、カウンターに置いてあった公衆電話でどこかへ電話し
「保険証があらへん」とかなんとか言っていました。

私は彼の心遣いが確かに嬉しくはあったのですが、
デート中にいきなり電話を始める行為にカチンときてしまったので
その場で喧嘩になりました。
・・・それが最初で最後の喧嘩になりました。


きっとモテ期だった私に驕りがあったのでしょう。
「男なんて心斎橋筋のそこら中にいる」という思い上がりが
簡単に別れへの道を進めてしまったのだと思います。
今でもあのときに保険証を持っていたら、
モテ期に舞い上がっていなければ・・・と考えることがあります。



15年以上たち、今の私は人妻であり
可愛い子どもにも恵まれていると言うのに、
毎年テレビで天神祭のニュースが流れると
胸がキュッと締め付けられるのです・・・。








にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ  ←うそ度90%





今回のお題は「ピチピチしてた頃の夏の思ひ出」
aoさんよりいただきました。

aoさん、私の過去を赤裸々に書いたよ!
うそだけど。

【うそ】今、女として。

このたび、子どもが通う小学校で
「クイーンコンテスト」が行われることになりました。
学園の真のクイーンを決める大事なコンテストです。

立候補した女子が特技を披露したりファッションショーをしたり、
2次選考ではスピーチ大会も行われる大規模なものです。

主催は私が部長をつとめるPTA教養部なので
私は先月からクイーンコンテストの準備で大忙しなのです。
こんな試みは今年度が初めてですから
何もかもが手探り状態で大変です。
予算もありませんでしたので毎年残る繰越金を全部使うことにしました。
会計さんには話をしていませんが部長の私が頭を下げれば大丈夫でしょう。

しかし教頭先生はやたらと自宅に電話してきてケチをつけてきますし
部員は部員で「仕事が忙しい」と欠席表明してくるしで人手不足にも悩まされます。
半分以上は私と同じ専業主婦のはずなのに、ですよ?
でもまぁ、やる気のない人がいても仕方がないですからね。
そういう人はむしろ足手まといになる可能性が高いわけですから
「いなくて良かった」とポジティブに考えるようにしています☆

この学園のクイーンコンテスト、
私が企画した以上はなんとしても成功させたいですし
毎日のように朝から夕方まで小学校のPTA室につめて頑張ってます!

クイーンコンテストの話題性は抜群なのですよ。
クイーンの座を狙うお母さんがそわそわしているようです。
(学園のクイーンの対象は保護者なのです♪)
クイーンコンテスト本番に向けて、この話題でもちきりです!
一部ではライバルを蹴落とすための色々な画策があることと思いますが
それも「女社会の華」なのではないでしょうか。
ドロドロした前哨戦を含めての「クイーンコンテスト」ですよネ。

やはり母親になっても「いつまでも女性でありたい」という気持ちは
みなが持っているのです。
もちろん私も例外ではありません。
クイーンコンテストに参加しますヨ!
毎日、コンテストに向けた準備の他にも
エステに通ったり、みなさんに投票をお願いしてまわったりと
忙しくも充実した日々を送っています。

私は、私が輝くための努力は惜しみません。
学園の真のクイーンとなるべく頑張ってまいりますので
みなさんも応援してくださいね!







にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ  ←うそ度93%




今回のお題は「PTA」
よっちママさんよりいただきました。

ちょっと前の仮面ライダーフォーゼ
学園のクイーンの女の子が襲われたとき、
普通に「Oops!」と言っててめっちゃ笑った。

【うそ】思いの連鎖

みなさんには親友がいますか?



私にはいます。


上の子の幼稚園時代に知り合った人なのですが
私が贈りものをするにふさわしい、稀有な人です。


彼女の素晴らしさは一言では言えないのですが
とにかく上品で素敵なのです。
センスも抜群で、玄関先でいろいろ見ただけでも
リビングも広くて素敵なんだろうな~って分かります。
乗っている車も高級車で素敵だし
身に着けているお洋服もとても素敵です。
彼女は物腰も柔らかで優しいので、
気さくな私はついつい色んなお願いをしてしまいます。

そこで日頃の感謝の気持ちをこめて、
先週、彼女に誕生日プレゼントを渡してきました。
わざわざ門扉の外まで出てきてくれた彼女は
突然のことに言葉もなかったようですが
嬉しさに身震いが抑えられない、という感じでした。


プレゼントは、前もってニチイで購入したネックレスです。
上品だけれど落ち着きすぎるところのある親友なので、
そんな彼女のキュートな若返り演出の手助けが
少しはできたんじゃないかなって思います。



・・・すると・・・3日前のことです!

学校を挟んで我が家と反対側に住む、
子どもと同級生の女の子が
親友にプレゼントしたのと同じネックレスを
身に着けていたのを見かけたのです。
私がその女の子に「そのネックレス、どうしたの?」と聞くと
「西園寺くんのお母さんにもらったー!」と
とても嬉しそうに答えてくれました。
“西園寺くんのお母さん”とは親友のことなのですが、
良いものって誰かにプレゼントしたくなりますよね!?

これって親友が、他の誰かにプレゼントしたくなるくらい
私のプレゼントを気に入ってくれたということですよね!?
本当に感激しました!!



そして今日、また嬉しいことがありました。

3日前に見かけた女の子の近所に住む別の女の子が
同じネックレスをつけていたのです!
「そのネックレス、どうしたの?」と聞くと
「ゆみちゃんのママにもらったー!」と言うではありませんか。
“ゆみちゃん”とは3日前に見かけた女の子のことなのですが、
これってゆみちゃんのお母さんも
ネックレスを気に入ってくれたっていうことですよね!?


私と西園寺さんの友情を軸に
私のオシャレのセンスがくるくると広がっていっています♪
こんなに楽しくてウキウキすることがあるでしょうか。


西園寺さんやゆみちゃんのお母さんたちがしているお茶会に
私が呼ばれるのも遠くないかなって思います。
そしてお茶会では、皆さんに私のキュートなオシャレを
しっかりレクチャーしてあげたいなって思っています(*^_^*)




にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ  ←うそ度99.5%







今回のお題は「誕生日プレゼント」
ひめさんよりいただきました。



「ジャスコ」になっても昔のまんまで「ニチイ」と言ったり。
プロフィール

きみこ

Author:きみこ
息子2人(中3、小6)と暮らしています。兵庫県在住。『バツイチはモテる』と聞いていましたが、それはどうやら都市伝説のようですよ。
 
カテゴリの「パッケージコレクション」は二十年前に中国で買ったもので誤植モノが多いです。皆様に楽しんでいただけたら嬉しいです。

来てくれてありがとう
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
闇ツイート
kimiko_yをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。相互リンクは現在は受け付けておりません。
メールフォーム
QRコード
QRコード
また来てね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。