スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫁入り道具大公開

15年くらい前に父方の祖父が亡くなりまして、
その時の形見分けで誰も欲しがらなかった古いラジオをもらったんです。
「お前は古いものばかりを欲しがる変わったやつだ」的なことを言われました。
でも私がそのラジオを実家の目立つ所に置いたところ、
ご近所さんからの評判のよろしいことったらなかったのです。

色んな人にラジオを褒められ、手放すことが惜しくなった父は
これはお前の嫁入り道具として預かっておく」と言いだしました。
大人は汚い! 
この支配からの卒業!!
ってことで、私が結婚すると同時に我が家にやって来た祖父の形見がコチラ。




   ラジオ01

       黒目のミッキーマウスの木製ラジオ





いい味出してるでしょう?





  ラジオ009

ラジオの下の方にウォルトディズニーと書いてあるから
手先の器用なそこいらのオッサンが
勝手にガリガリ彫って作ったものじゃないと思います。




    ラジオ08

ラジオ背面のプレートにも色々書いてあるのですよ。
シリアルナンバー入りです。





どうです? いい味出してるでしょう?




でも。
結婚以来ずーっと玄関に置いてあるのですが
その素晴らしい木製っぷりで、築ウン十年のボロアパートになじみすぎたのか
来客の誰ひとり気づきません。








そんな存在感があるようで無いラジオの前面。

   ラジオ02






側面(左側)

   ラジオ03






側面(右側)

   ラジオ04






天井部。

   ラジオ05












そして背面。

ラジオ06





 ←オイ。










  ラジオ07

だって中身が収まってないから蓋がはまらないんだモン。






そうです。

「壊れかけ」ではなく完全に壊れたラジオです。






ブログランキング・にほんブログ村へ  ←修理も出来ない程に完璧壊れてます。




さて、完璧に壊れたラジオを引っさげて嫁入りしたきみこですが
「嫁入り道具」はこれだけではありません。
ラジオと一緒に「これも一緒に」と母が送って来た物があるのです。


それについてはまた次回。




スポンサーサイト

映画「仮面ライダー超電王&ディケイド」

幸運カード13

母ちゃん、ゴールデンウィーク
どっか連れてってよ



      幸運カード15

       うちは仏教徒です。
       ゴールデンウィークなんて
       関係ありません。



幸運カード13

 ・・・・母ちゃん、
 ゴールデンウィークは
 クリスマスとは違うよ



      母カードM

           オダマリ!!





最近キレやすくなっている(↑)母です、こんにちは。


ということで全天候型(屋内)レジャー、映画を観に行ってきました。


     超電王ディケイド01

仮面ライダー超電王&ディケイド



この映画は長男が本当に楽しみにしていて、
公開日を指折り数えて待っていました。
そして前回の電王の映画「さらば仮面ライダー電王」は運動会の代休の日に
主人抜きで行きましたが、今回は死にかけ(比喩)主人も一緒でした。
「映画!」「お父ちゃんも一緒!!」と子供たちのテンションはうなぎ上り。

こういうことでウキウキワクワクしてくれるんだから
ほんと可愛いですよ。ええ。



で、映画なんですが。


ヒーロー映画じゃなくて完全にコメディでした。


いつもにも増して「おふざけ」の部分が多くて、
戦いのシーンは印象が若干弱めに感じたので次男は退屈してました。
でもこういう「おふざけ」ってDVDで見ると楽しめていいんですよ。

主人公が子供に戻ってしまった理由とか、
現行ライダー(ディケイド、ディエンド)の現れる
必要性は本当にあったのか、など、さまざまな疑問は
「おふざけ」で吹っ飛ばしちゃおう!って感じでした。
結局制作者の思惑通り(?)「ま、電王だし(笑)」で納得する私です。

面白かったですよ。
私は好きです。
愛すべきバカたちです。


びっくりしたのは
モモタロスが「自分の外見は鬼とはかけ離れてる」と思っていたことです。

   超電王ディケイド02

劇中で「俺のどこが鬼に見えるってんだ!」と怒ってました。

ごめん、モモちゃん。おばちゃん鬼だと思ってたよ…。






ブログランキング・にほんブログ村へ  
 ↑電王とディケイドを知らない人には、今回の記事はすいませんです。






次回こそ……次回こそ嫁入り道具の紹介の続きを……



嫁入り道具大公開 2

さて、2つ前の記事の「完全に壊れたラジオ」と一緒に
母が送って来た「嫁入り道具」とは何か、
というお話の続きです。


その前に実家の家業について少し触れなければなりません。
私の実家は小売業を営んでおります。
ものすごい田舎なので売り上げも殆どなく、実家はド貧乏です。
ちなみにどのくらい田舎かと言うと
戦時中の疎開で賑わった昭和19年をピーク
人口が下降する一方の過疎の村です。
ですので売れ残りもハンパないのです。





・・・・・・もうお分かりですね?





母は「きみちゃんは古い物が好きだからこれも嫁入り道具に…」と
売れ残り商品を送ってきました。







それがコチラ。

   セイラ01

   セイラ・マス (1/20スケール)






・・・・・どうすんの? コレ。







セイラ02
 
 ちなみにフィギュアは全部で6種類。
 私の記憶が確かなら
 アムロ以外全部売れ残ってました。
 
 大半はガンダム好きの兄の元へ
 送られたと思われます。

 「お兄ちゃんだけに送ったら不公平だから
  きみちゃんにも少しは送らないと…」
 という母の気遣いが伺い知れます。
 (ほんとか)




セイラ03


 丁寧なキャラクター紹介もあります。

 本名を、アルティシア・ソム・ダイクンといい、
 シャアとは実の兄妹である。ジオン家の子供であったが
 (中略)「赤い彗星」の正体を見たのだ。年令17才。
 身長165㎝。

 年令17才・・・・・17才・・・


 若いな。 




   セイラ04

っていうかバンダイのこのマーク、懐かしいですね。




   セイラ05

     裏面はこれまた丁寧な塗装説明。
     正直チンプンカンプンです。



   セイラ06

   17才に仕上げる塗装(←しつこい)







   セイラ07

 さぁ、中はどうなっているのでしょうか。



セイラ08





セイラ09




 なんとシンプルなパーツ。


プラモデル初心者さんにセイラ姉さんを、是非!







ところでこんなプラモデルの箱にも

   セイラ10

こんなシールがついてたので
これもガンプラってことでよろしいでしょうか。







ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑上のシールのガンダムをジーーッと見てたらカブトガニに見えてきました。







・・・・・ということで、私の嫁入り道具は

ラジオ06

     ↑コレと



 セイラ01

   ↑コレの2つです。



こんな嫁入り道具をぶら下げて嫁入りした私を
温かく迎えてくれた主人に感謝(笑)


ガラクタ屋敷

GWが終わりましたね。
あいにくの天気が続きましたが皆さんはいかがお過ごしだったでしょうか。

我が家は映画に行ったくらいでコレと言って何もなく
近所を散歩したりコンビニをハシゴしておやつを買ったりしてました。
私の針仕事もずいぶん進みました。
でも終わる気配はありません。針仕事は恐ろしいです。

連休中には不動産屋さんも回りました。
今、引っ越しを考えているので色々と物件を見て回ったのですが
長男の通っている小学校の校区は賃貸物件がかなり少なめらしく、
手頃なのが見つかりませんでした。
まぁ数ヶ月かけてでも、じっくり探していきます。





しかし・・・引っ越しとなると・・・


物件探しと平行して物の整理も進めていかないといけませんが
ほんと・・・・・どうしましょう。
物が捨てられない夫婦に捨てられない息子。
我が家はまさにメタボリック状態です。

家の中をスリムにしないといけません。
ジャンジャン捨てないといけません。



たとえば引き出しを一つ占拠しているカセットテープ。
自分でダビングしたクラッシックやポップスなんかは捨てるとして……

友人がくれた
「ドロンボーのなげき唄」とか
「二人は大人」とか
「歩兵の本領」とか
「小4理科3学期満点ソング」とか

捨てられない……私には捨てられない……







あとこれ

ラジオ06

  祖父の形見じゃなければ完全にガラクタです。



もちろんこれ

セイラ01

   100%ガラクタです。







これ
   ウルトラ01



これ
ビトケッス01



これ
   ドロシプ01



世間一般的にはゴミです。





そんなガラクタ(ゴミ)の占拠率が結構高い我が家ですが
先日嫁入り道具の記事を書くにあたって、例のセイラ姉さんを出そうと
久しぶりにあかずの押し入れをあけたところ
「コレクション」と書かれた箱が目に飛び込んできました。



この箱の存在を私は完全に忘れていましたが
中身については2~3思い当たるブツがあります。
でもそれだけにしては箱が大きいので
まだ私が忘れているガラクタが、中に色々とあるのでしょう。


見つけた時に箱の中を確認しようかとも思いましたが
ガラクタを嬉々として貯め込んだ
過去の自分と向き合う勇気がなかったので
これについては先送りすることとしました。




ブログランキング・にほんブログ村へ  ←当面は終わらない針仕事に精を出します。




「発掘」したコレクションの内容物については
またいずれ紹介できたらなぁ、と思います。


堂島ロール

日曜日、私の兄(独身)が遊びに来てくれました。

手土産は「堂島ロール」!!

 堂島ロール01


こ、これがウワサの・・・・・・ハァハァ・・・



パッケージ側面

堂島ロール02


 “幸せ”を表す黄色と白のうずまき、
 “永遠”を表す筒型のロールケーキは、
         我が国独自の文化財。





     堂島ロール03


       ぶ、ぶんかざい !!




そうでしたか。
わたくしなにぶん不勉強でありまして、
ぞ、存じ上げずにおりました…

文化財、文化財・・・ハァハァ・・・・・




堂島ロール04

  ↑幸せが過ぎて溢れ出す白い方の文化財。











それでは待ちに待った3時です。

 堂島ロール05

さぁ、文化財を享受しようじゃありませんか!










シンコ07





 享受シナイ!


今回も息子たちは逃げました。(今回も画像は流用)




堂島ロール06


 絶対こっち~♪(by次男)
 
堂島ロール07





 だってたけ里ブラザーズだから~
           (by長男)
 

・・・・だそうで、結局息子たちは堂島ロールには目もくれず
伯父ちゃんに買ってもらったたけのこの里を
「ウフフ、ウフフ」とほおばってました。




 堂島ロール05

それで大人だけで享受したワケですけれども

とにかくクリームの牛乳の味が濃かったです。
どう表現したらいいんでしょうか。
「あ、この牛乳です。10年前に生き別れになった牛乳に間違いありません!」
と身内を気取りたくなるくらいの存在感です。

そして牛乳の味が濃いのに、あっさりまろやかなんです。
「爽やか」とまでは言いません。牛乳だもの。
ふうわりスーッと上品に消えて行く、でも鼻の奥に香りが残る感じ。

私は享受しながら
「母さん、私のあの牛乳、どうしたんでせうね
 ええ、夏、碓氷から霧積へゆくみちで、
 谷底へ落としたあの牛乳ですよ」
という改変済みの詩が頭の中をグルグル回ってました。

・・・・・伝わりますでしょうか。
このインパクトと口の中で儚く消え行く感じと、昔懐かしい感じ(笑)




にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
 ↑黄色い方の文化財もふんわり素朴な味で美味しかったです。
  ただ本当にやらかいので切るのが難しいです…


夕方、最寄り駅まで兄を見送りに家族皆で行きました。
改札で伯父ちゃんに手を振り別れた後、
長男はあまりの寂しさにうつむいて目に涙をため、
歯をくいしばりながら歩いてました。

次男は大胆且つキレのある振り付けの地団駄を踏み続けてました。


プロフィール

きみこ

Author:きみこ
息子2人(中3、小6)と暮らしています。兵庫県在住。『バツイチはモテる』と聞いていましたが、それはどうやら都市伝説のようですよ。
 
カテゴリの「パッケージコレクション」は二十年前に中国で買ったもので誤植モノが多いです。皆様に楽しんでいただけたら嬉しいです。

来てくれてありがとう
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
闇ツイート
kimiko_yをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。相互リンクは現在は受け付けておりません。
メールフォーム
QRコード
QRコード
また来てね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。