スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の病気の話

当ブログとリンクしているしもきたまごの管理人、
ayumiさんの愛息shinくんが日曜日に高熱を出し、
熱性痙攣が35分も続いて救急車で搬送されました。
先日shinくんは無事に退院できて、読者一同ホッとしたことと思います。
その痙攣のときの様子が記されている記事がコチラ→「痙攣の対処

救急車で搬送される前のshinくんの様子は、
子を持つ親として涙なしでは読めません。
こちらの記事には熱性痙攣の対処法も記載されていますので
小さい子を持つ親御さんはayumiさんの体験記も併せて
是非是非、読んでみてください。

うちの息子は2人とも熱性痙攣の経験がないまま大きくなりましたが
6歳以上で痙攣した場合は脳波の検査等が必要とのことで
まだまだ気は抜けません。



しかし普段から気を抜きっぱなしのきみこです。こんばんは。

このたび、ayumiさんの記事を読んで
次男が緊急入院してアタフタした事を思い出しました。




次男が2歳の12月のことでした。

次男の耳の下がぷっくり腫れて、
「おたふく風邪かな?」と小児科を受診すると
「耳下腺炎(おたふく風邪)ではない」ということで
抗生物質などを処方され、すぐに腫れは治まりました。
しかし10日くらい経ってまた腫れました。
丁度インフルエンザの予防接種の予約をしていたので
予防接種ついでに「また耳の下が腫れちゃったんですけどぉ~」と
マヌケづらで先生に聞いてみたところ
「明日の朝にでも総合病院で検査を受けてください」
と紹介状を渡され、そのときは次男は元気だったので
予防接種を受けて帰りました。

その日の午後から次男は発熱。
夕方に再度小児科へ行くと
「インフルエンザかどうかの検査は明日の朝します」と言われたので
「じゃぁ総合病院へ行くのは無理ですかねぇ~」とマヌケづらで言うと
「いやいや、こちらに来られたらすぐに検査するから、
その後で絶対に行ってください」と釘を刺されました。
釘が痛い。


翌日、冬休みに突入した長男は義実家にあずけ、
高熱の次男を抱えて近所の小児科へ。
インフルエンザ検査の結果は陰性、ということで
今度は電車に乗って総合病院の最寄り駅へ。
グッタリした次男をおんぶして総合病院へ歩くこと20分。
・・・疲れました。
でも次男はもっとグッタリ。
見たこともないグッタリぶり。


そして長い待ち時間の後、案内された診察室でのやりとりを
改変ダイジェスト(↓)


医者「紹介状見たよ。じゃ、入院ね」

私「マジっすか」

医者「小児科で聞いてないの? 検査入院だよ」

私「そんな話、聞いてねッス」

医者「じゃ入院の話は置いといて」

私「置くんスか」

医者「この子の呼吸音おかしいからとりあえずレントゲンね」

私「承知」



医者「肺炎だから、やっぱ入院ね」

私「ギャフン」

医者「検査もすっから」

私「もう好きにして」





こうして入院はスタートしました。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ  ←続きはWEBで。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

子供の病気は、ホント親にとって心労ですよね・・・。
でも、気を抜きっぱなしぐらいの方が、親も子供も楽になれますよね!(って子育てハッピーパラダイスに書いてありました)
頑張りすぎてる人の近くにいると、触発されるけど・・・疲れますもん(笑)
うちも長男が白目剥いて意識が飛んだ状態になったことあるので、ayumiさんの記事は怖かったです。
ところで、「ギャフン!」私も使ってみたくなってきました(笑)

No title

ワタシの記事を紹介して下さってありがとうございました。


子供の病気って本当に唐突で恐ろしいですよね。
次男くんの肺炎の時もさぞかしご心配だったことでしょう。


・・・でもそんな体験も
こんな風にきみこ的に表現しちゃう手法。
心配な状況なのに読んでいてクスっと笑っちゃう。
恐れ入りました。ぎゃふん。

No title

きみこ先生、さすがです。
重い話題を明るく軽く面白く、尊敬します。

リンクしてもよろしいでしょうか?
一言「承知」っておっしゃってくれることと、信じています。
(と本当に信じているので、リンクしてしまいます。)

まいさんへ

どーも、気を抜きっぱなしで周囲のママ友についていけない、きみこです。
置いて行かないでぇ~~!

> うちも長男が白目剥いて意識が飛んだ状態になったことある
・・・・・ギャ・・・ギャフン・・・・・
怖い、怖いよー。
大変でしたね。兄弟喧嘩をしても、健康が一番ですね。
ありがたや、ありがたや。

ayumiさんへ

記事の紹介の件は、こちらこそありがとうございました。

心配だったですけど、付き添っているときはなるべく深刻な顔を
しないように気をつけました。じゃないと元気は分けられませんから。
そしてそのときは年末だったので、一時帰宅のわずかな時間で大掃除をしました。
家族みんなで正月を迎えられるようにと、祈りながら掃除をしました。
その祈りは通じて大晦日に退院できたわけですが、喉元過ぎれば何とやら。
去年の大掃除は手抜き三昧でした。
健康万歳。

銀子さんへ

重い話題を軽く書けるのは、それが済んでしまったことだからですね。
健康万歳。

リンクの件、「承知」!
プロフィール

きみこ

Author:きみこ
息子2人(中3、小6)と暮らしています。兵庫県在住。『バツイチはモテる』と聞いていましたが、それはどうやら都市伝説のようですよ。
 
カテゴリの「パッケージコレクション」は二十年前に中国で買ったもので誤植モノが多いです。皆様に楽しんでいただけたら嬉しいです。

来てくれてありがとう
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
闇ツイート
kimiko_yをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。相互リンクは現在は受け付けておりません。
メールフォーム
QRコード
QRコード
また来てね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。