3日目(2)

東京タワー見物も終わり、ホテルの近くのファミレスで大急ぎで昼食。



10051701

上がりきったテンションでじゃれまくる息子。

  注)not チッス。



ホテルに戻り、荷物をまとめてチェックアウトの用意。
そのタイミングで東京在住の実兄が来るのは毎度のお約束。

兄の任務はただ一つ。
ホテルの部屋とホテル前での家族写真撮影。
何よりもホテルの記録と記憶が大事な我々である。
ホテルで4人が並び、満面の笑みでスタンバイだ。
今こそシャッターチャンス、撮影するのだ、さぁ兄よ。

 
・・・そんなこんなで兄と一緒に東京駅へ。



10051702

    伯父の手を離さぬ次男。




そして大丸でお土産を買ったり、
息子たちがトミカショップで兄にトミカを買ってもらったり。
兄ちゃんありがとー。



そして東京駅のカッフェーでお茶。



ところで兄はこのブログを知っているので
息子のブームを大体把握している。


10051703

兄に教材用のレプリカ小判をプレゼントされ
口元のゆるみが止まらない長男。
兄ちゃんありがとー。




私はコレ(↓)をもらった。

世界ニホン誤博覧会 (新潮文庫)
世界ニホン誤博覧会 (新潮文庫)
おすすめ平均
stars笑いの三重奏
stars深遠な「どづぞ」の世界
stars前著「日本語でどづぞ」の続編。不思議な"ニホソゴ・クーノレド"をご体験下さい。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


兄ちゃんありがとー。新幹線で読んだよー。




そして早めに新幹線のホームへ。
 



10051704



10051705

   伯父に宝物を披露する長男。



そして新幹線は出発。兄ともお別れ。




 
10051706

   車窓を満喫する息子たちと



10051707

 アルコールを満喫する中年カップル。






果たして無事に最寄り駅に到着し、近所のフードコートで夕食。


テンションの上がりきった長男は食べ過ぎて嘔吐した。








にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ  ←子猫か!









ちなみに兄にもらったレプリカ小判だが

10051708

帰宅した翌日、長男が「開ける」と朝からしつこくうるさく
いざ開けてみると小判は台紙に貼付けてあり、
「やめとけ」という母の忠告も聞かず
長男は無我夢中で小判を剥がし取った。
しかし小判の裏面が真っ平らで何も描かれてないのを見て意気消沈。
レプリカ小判は今や引き出しの奥深くに……

兄ちゃんごめん。

 
プロフィール

きみこ

Author:きみこ
息子2人(中3、小6)と暮らしています。兵庫県在住。『バツイチはモテる』と聞いていましたが、それはどうやら都市伝説のようですよ。
 
カテゴリの「パッケージコレクション」は二十年前に中国で買ったもので誤植モノが多いです。皆様に楽しんでいただけたら嬉しいです。

来てくれてありがとう
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
闇ツイート
kimiko_yをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。相互リンクは現在は受け付けておりません。
メールフォーム
QRコード
QRコード
また来てね