スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【うそ】センチメンタルサマー

基本的に自慢話をするのって好きじゃないんで
昔の話はあまりしたくないのですが
こう見えて私は若い頃はかなりモテたのです。
今でこそありませんが、昔は大阪の心斎橋筋を歩いていると、
数十m歩くたびに男の人から声をかけられていました。

宝石の店に連れて行ってあげるよ、とか
イルカの絵を観に行こうよ、とか
一緒に英会話の勉強をしようよ、とか
数々の甘い言葉をかけられたものです。

男の人からのアプローチは熱心だったのですが
宝石や絵画に興味がなかったこともあって
残念ながら仲が深まることはあまりありませんでした。
縁がなかったのでしょう。

今思えば、あの頃が私の「モテ期」でした。

最初のプロポーズを受けたのもこの頃です。
彼との出逢いも心斎橋筋でした。
優しい男の人で、デートも宝石屋さんとか絵画展とかじゃなくて
喫茶店でおしゃべり、という至ってオーソドックスなものでした。
まぁ「おしゃべり」と言っても殆ど私が喋ってたんですけどネ☆
私の仕事の話や友達の話を「ウンウン、ウンウン」と聞いてくれました。
彼は基本的に物静かな人で、タバコをよく吸っていました。

プロポーズは天神祭の前日でした。
「花火どうする? 夜のデートは初めてダネ」なんて
キャッキャキャッキャと話していたら
彼が突然「わて、あんさんと結婚したいと思てまんねん」と・・・
思いもよらない一言に、私は言葉もありませんでした。
ただただ嬉しくて、嬉しくて、涙がぽろぽろとこぼれました。

そして彼は、結婚相手として考えるほどの大好きな私の体が心配で、
知り合いの病院で人間ドックの手配をしてくれると言うのです!
こんなにも私のことを考えてくれる人に出会ったことがなかった私は
嬉しくて嬉しくて、また泣いてしまいました。
でも彼の知り合いの都合で、人間ドックまでの日にちがないので
とりあえず手続きのために保険証がその日のうちに必要だったのですが
その時は持っておらず・・・(当時カードタイプじゃない国保でした)
彼は、私の家まで保険証を取りに行って、
それを預かって手続きに走ると言ってくれたのですが、
やはり初めて彼を迎えるからには
部屋は完璧な状態でありたいですし、私は固辞しました。

すると彼は・・・・・・
私がその日に保険証を持っていなかったことを怒り始めたのです。
「保険証! 保険証がいりまんねや!!」としきりに言っていました。
ガタンと席を立つと、カウンターに置いてあった公衆電話でどこかへ電話し
「保険証があらへん」とかなんとか言っていました。

私は彼の心遣いが確かに嬉しくはあったのですが、
デート中にいきなり電話を始める行為にカチンときてしまったので
その場で喧嘩になりました。
・・・それが最初で最後の喧嘩になりました。


きっとモテ期だった私に驕りがあったのでしょう。
「男なんて心斎橋筋のそこら中にいる」という思い上がりが
簡単に別れへの道を進めてしまったのだと思います。
今でもあのときに保険証を持っていたら、
モテ期に舞い上がっていなければ・・・と考えることがあります。



15年以上たち、今の私は人妻であり
可愛い子どもにも恵まれていると言うのに、
毎年テレビで天神祭のニュースが流れると
胸がキュッと締め付けられるのです・・・。








にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ  ←うそ度90%





今回のお題は「ピチピチしてた頃の夏の思ひ出」
aoさんよりいただきました。

aoさん、私の過去を赤裸々に書いたよ!
うそだけど。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うそだと知りつつよんで、「大丈夫なの?」と毎回心配してる
バカな私です。面白かったです。
免許証と保険証は持ち歩かないに限るね。
もててたとこは本となんでしょ?!

みっこちゃんのモテキ、
しかと見届けたわ。
モテモテじゃないのよ。
さすが、みっこちゃんね!!

まあ~

羨ましいお話~
若い頃のモテ期はなかったけれど、きっと20年後には私にもモテ期が来るはず( ̄▽+ ̄*)
それも若い子から!「オレだけど」なんて電話がジャンジャンかかって来ちゃうかも~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:キャー♪

No title

2本目にして
天才かと思う

こうやってお題こなしていけば
一冊の短編本になるやん!!!

やっほーい\(^o^)/

あっ、フォローしたのは私ですm(__)m

モテキ
懐かしいなぁ  なんつって~~(笑)

ヤ、ヤ

ヤミ金・・・?


うそと知りつつリアルな感じに「騙されないで~!!」と
心の中で叫んでいました・・・。


保険証持ってなくてよかったです。

どこいらへんが10パーの真実なのか探すのが楽しかったです♪

やっぱ心斎橋でブイブイいわしてたとこですよね!!

No title

次のモテ期には
か弱いきみこsanのモトに羽毛布団
健康を気遣って浄水器なんてものが送られてくるワケね

で 今回の10%の真実は
彼氏とデート中に喧嘩したこと?

No title

その彼は、もしや「ツバメ」 ・・・ ?!

   最近、そんな韓流ドラを見ました。

女を騙して金銭を頂戴する男性のことを

   「ツバメ」 と言うらしいです。

あはは!前回に引き続きチョー面白い(。≧∇≦。)
なるほど、こりゃ誘われるわけだ、文才あるある!
ただの面白い人だと思ったら、とんでもない才能ある人だったのですね!
失礼しました(^_^;)

しかし、勧誘をアプローチと思わせたり、結婚詐欺を昔の彼氏に見立てたり、話の持って行き方がうまいなぁと感心してしまいました(o>ω<o)


たぶん10%の本当の話は心斎橋で勧誘されたことじゃないですか?Ψ(`∀´#)

No title

あ~、きみこさんならありうる~。
とか思ってしまったよ。
皆のお題を使って面白い話ありがと~。
いずれ私のも出てくるかしら・・?

短編集みたいな文庫本になったら絶対買うので、
裏表紙にサインしてな。

No title

誰が怖い話をしろと言ったのだ…
もう涼しくなったのに!

素直にモテ話ができないミッコちゃんが好き☆

私、霞町で『女王様になって下さい』って
見知らぬ人に土下座されたことならあるわ~
アレ、保険証も必要だったのかなぁ

aaconeeさんへ

ご心配くださりありがとうございます。
免許証と保険証は持ち歩いていますが
今日も私は元気です☆

モテてたとこはうそです。
私にはモテキの記憶がありません…
 

aoさんへ

見届けてくれてありがとう!
過去の栄光を自慢したい気持ちもあったから
お題をもらったおかげで記事にできてよかったよ。
うそだけど。
 

こたさんへ

:*:・(>∀<)・:*:キャー♪ すてき!
そうですね!
私にも20年後くらいにモテキがくるのかも!
こたさんも私もモテてモテて困っちゃいますね!!
その日に備えて一生懸命貯金しとかなくちゃ☆
 

ひめさんへ

短編本ですか!
やったねミッコ☆
すでに限界を感じてますが…
\(^o^)/ どうにでもな~れ~

フォローありがとうございました。
ひめさんのモテ話も聞かせてくださいネ♪
ブログでもツイートででもお待ちしてまーす☆
アハッ
 

ヒロヲザウルスさんへ

ご心配ありがとうございます☆
多分闇金じゃないと思いますよ。
私が保険証を持っていたら
本当に健康診断をしてくれたんだと思います。
腎臓とか。腎臓とか。

まぁうそですが。

残念ながら心斎橋でブイブイいわしたりはしてませんでした。
バイトには通ってましたが…
 

秘密のさいこちゃんさんへ

羽毛布団に浄水器かぁ~
欲しいよ欲しいよ。ミッコは欲しいと思ってるよ。
高級であれば高級であるほどいいいよネ。

彼氏とデート中に喧嘩はしょっちゅうよ。
今でも外出先では亭主と喧嘩三昧よ…
ムカつくのよ!
 

くう太郎さんへ

「ツバメ」?


九州新幹線ツバメ・・・


カタカナにすると嫌な感じですねぇ。
 

yu‐yaさんへ

お褒めの言葉をありがとうございます☆
でも彼は結婚詐欺師なんかじゃないですよぉ~
とても優しい人だったんですからぁ~
・・・うそですが。

> たぶん10%の本当の話は心斎橋で勧誘されたことじゃないですか?Ψ(`∀´#)

大正解!
心斎橋筋ではすっげー声をかけられました。
変なアンケートも多かったです。
私が田舎臭かったからでしょうね。
奴らはゼッタイ田舎者を狙ってます。
 

shuutamaさんへ

私ならありうる?
ありうるの??
えぇ~~~~

いずれshuutamaさんのも出てくるはずよ。
もうすでにうそ日記はやりきった感満載ではあるのだけど。

> 短編集みたいな文庫本になったら絶対買うので、
文庫本限定なのね。
ハードル高いわね…
 

ぞをさんへ

素直にモテ話・・・
したいのですよ?
したいのですけどね・・・
別世界すぎてどうしていいやらわかりません!><

> 私、霞町で『女王様になって下さい』って
> 見知らぬ人に土下座されたことならあるわ~
すっげー!! ぞをさんすっげー!!
女王様になってあげたら良かったのに~(他人事)
 

No title

前回のロミオも今回のも
才能ビシバシ盛り込んでくれて
タダで読めて幸せだわー!
笑いの中にホラー。ミッコの筆致が冴え渡るわ!
ほんと、ブロ友であることに
改めて誇りを感じてしまったわー!
次の短編も楽しみ。ムフムフ。

エッセイを読みなれた読者も唸らせること間違いなしね。
この調子で原稿を書き溜めて1冊に仕上げてチョウダイ。
あ、娘が泣いてる。

個人的には「わて、あんさんと・・・」のセリフに
爆笑してしまったわ。大好きよ。

とにかく娘のところに行ってくるわ。
あー才能が羨ましい。

彩さんへ

ロミオww
褒めてくれてありがとう。
ホラーにしたつもりは無くて
幸せなお話を書いたつもりだったんだけどね…
でも褒めてくれてうれしい。ありがとう。
早くも限界を感じ始めているけど、
どうにかこうにかひねり出して書ききるわ~。

あ、娘さんは泣き止んだ?

> 個人的には「わて、あんさんと・・・」のセリフに爆笑してしまったわ。
私もここは「言わねぇよー!」とケタケタ笑いながら書いてたわ。
酔ってたの。すごいテンションだったの。

あ、娘さんは泣き止んだ?
プロフィール

きみこ

Author:きみこ
息子2人(中2、小5)と暮らしています。兵庫県在住。『バツイチはモテる』と聞いていましたが、それはどうやら都市伝説のようですよ。
 
カテゴリの「パッケージコレクション」は二十年近く前に中国で買ったもので誤植モノが多いです。皆様に楽しんでいただけたら嬉しいです。

来てくれてありがとう
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
闇ツイート
kimiko_yをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。相互リンクは現在は受け付けておりません。
メールフォーム
QRコード
QRコード
また来てね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。