スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼と私の卒園式

昨日は次男の卒園式でした。
皆々様、お祝いの言葉をありがとうございます(フライング)


長男が2年通い、1年あけて次男が2年間。
特に次男の1年目はPTA役員として、
2年目はバザー委員リーダー、またPTA役員OBとして
母も足しげく通った幼稚園です。

頻繁に顔を合わせる園児たちはみんな可愛いし、
保護者のみなさんとも仲良くなれました。
正直、幼稚園生活には並々ならぬ思いがあります。







・・・泣くしかない。盛大に。








思い返せば長男の卒園式では泣くことができず
悔しい思いをしました。(→コチラ

そんな消化不良なことではダメだ!!
私は泣くぞ!!




そうだ。
思う存分泣くには眼鏡が邪魔だ!





ということで久しぶりにコンタクトレンズを使ってみました。

12031601

思いきり使用期限をすぎてますけど。





久しぶりのコンタクトレンズは装着に時間がかかってしまいました。
会場に着いたのはギリギリ。
でも奇跡的にポッカリ空いていた
最前列の席に私は座ることができました。



さぁ泣くぞ。






あれ? 次男の様子がおかしいぞ。
そうだ、何日も前から緊張してるって先生が言ってたっけ。
ちょっとパニック気味だな。
でも大丈夫! お母ちゃんは最前列で見守っているぞ!!

あれ? 次男と目が合わないぞ。
お母ちゃんはココよ! ホラ、最前列で手も振ってるぞ!!
あぁ! 緊張しすぎて盛大にあくびしてる。
グネグネ動いて目立ちまくってる。
お別れの言葉も言ってない!
感動的な歌もちっとも歌ってないーーーー!!!

落ち着け、落ち着け、落ち着け次男。
キョロキョロしすぎだ何処を見てる!
お母ちゃんはココ、最前列のココで見守ってるぞーー!!




と、プチパニックの次男をハラハラ見守っていたら
泣いている余裕などあるはずもなく、あっという間に
卒園式は終わってしまいました。






あぁ・・・・・・・・








式後、次男に卒園式の間にお母ちゃんのいた場所が
わかっていたかどうか聞いたら
「わからなかった」と。



眼鏡をかけてなかったから分からなかった、と・・・。









私は思う存分泣くために眼鏡をはずしていたというのに
それが故に泣けなくなってしまったとは・・・・









何という運命のすれ違い。


まるで賢者の贈り物・・・

デラは、夫の金の懐中時計を吊るす鎖を買うために
自慢の髪を美容室でバッサリ切り落とし、
夫のジムは鼈甲の櫛を買うために、自慢の懐中時計を質に入れ・・・






・・・・うん、美しい。
なんとなく美しい気がする。
この卒園式エピソードも美しい気がしてきた。




にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ  ← ドンマイ自分!







もう入学式で無理矢理泣くしかない。
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

誕生日です私。
おめでとう私。

次男君卒園おめでとう!!
無事卒園式も終わっておめでとう。
長男君の時から3年も経ってるんだね~。
きみこさんも成長したんだね~。
期限の過ぎたコンタクトは大丈夫ですか?

フライングは2回すると退場ですよ。

No title

次男君の卒園おめでとうございます。

思い切り泣く準備までされるとは!
しかし、ワンデーアキュビューに賞味期限が
あったんですね~
って慌てて私のフォーカスデイリーズを見てみると
賞味期限が2003年7月でした!(◎_◎;)
全部放る事にします。情報ありがとうございましたm(_ _)m

お礼にサナギの缶詰め差し上げます(笑)

みっこさん,お疲れ様でした(^^)

ひとスィー さんのさなぎの缶詰が気になりますが,改めて卒園式おめでとうございます。
眼鏡を目印にされてたなんて,思いもよりませんでしたね(^^;
入学式の時は「コンタクトよ!!!」て言って行くとスムーズに泣けるかも。(いや,入学式で泣いている保護者は見たことないが。)
こうちゃんは髪を切ったら,娘にその日2回「誰かと思った!もう~;」と言われた。

No title


ご卒園おめでとうございます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

しかし、親が思う卒園式になるとは限りませんね。
私も今回、実感しました。

私も入学式に無理矢理泣こうかなぁ~

No title

ご卒園おめでとうございます!!

コンタクトしていた素敵きみこさんに

気付かなかったんだね次男君^^

それだけ 素敵ってことだよ~^^

泣き場は人生沢山あるから

ここは出し惜しみ 笑って送り出すってのもありです^^

No title

卒園おめでとうございます
きみこsan 役員ご苦労様でした

入学式こそバッチリ泣いてね
ひとスィーsanのサナギの缶詰食べたら泣けるかもしれないよ
ドリアンサイダーで流し込んで(*^m^*)

No title

卒園おめでとうございます。
準備万端だったのに泣けなかったきみこ母さん、
私も息子の卒園式では泣けなかったクチです。
小学校の卒業式でも泣けなかったし
中学校も、たぶん泣けないだろうなぁ。
高校なんてもっと泣けなそうだし、
・・・・この先息子の晴れの姿で泣ける日が来るのでしょうか。
あっ!
息子の結婚式で泣ける時が来るかな!!
花嫁の父じゃなくて花婿の母が号泣してたらヒンシュクかな。へへっ。

まぁでも
卒業式で泣かない母もカッコいいと思うよお。

No title

卒園おめでとうございます

幼稚園の卒園式…私も泣いてないな
中高の卒業式も、袴はいた若い女子…先生のもらい泣きだし…

いやーでも、大丈夫! 
思春期に大げんかして絶対に泣けるから!!
そのとき盛大に泣くようにとっときなよ、涙☆

ねっ?

shuutamaさんへ

お誕生日おめでとう!
お祝いの言葉をありがとう!

そうそう、長男のときから3年。
色々あったし私も成長したよ。
特に役員活動で・・・
自分の無能さを痛感した2年間だったわ~

期限のすぎたコンタクトは大丈夫だったよ。
装着は3時間程度だしね。
勿体ないし、早く使い切ろう。

でもコンタクトにすると目頭のスイッチが目立つのよ~~

> フライングは2回すると退場ですよ。
エッ・・・ヤバイ・・・。
 

ひとスィーさんへ

お祝いの言葉をありがとうございます。

コンタクトは「賞味」できませんが期限はあります。
2003年はさすがの私も使えないですねぇ・・・

> お礼にサナギの缶詰め差し上げます(笑)

いらんわ!
あれ、中国の市場では生きた状態で売ってるんですよ・・・
真冬に容器の下をろうそくでわざわざほんのり温めて
ウネウネ動いて生きの良いところを客に見せているのです。
キモイ!!
ご当地では御馳走らしいですが、私の知る限り日本人で
チャレンジした人はいません・・・

あのサナギが韓国でも売ってるなんて・・・しかも缶詰で・・・
恐ろしいことです。
ヒトスィーさんは購入者の責任を果たしてくださいよ?・・・ネ?
 

こうちゃんさんへ

お祝いの言葉をありがとうございます☆

ほんとにねぇ・・・次男がそこまで眼鏡にたよりきってたとは・・・

そうそう。入学式は次男と一緒に学校へ行くし大丈夫です!
ただ人数が多すぎて母を発見できないと思いますが・・・
そしておっしゃる通り、入学式で泣く親はいない・・・

髪を切って娘さんに「誰かと思った」と言われたのはアレですか?
ライヤーゲームのアレですか?
 

ちび天使のママさんへ

ありがとうございます。
ちび天使さんもご卒園おめでとうございます~☆

さぁ、泣けなかった保護者同士、無念をわかちあいましょう。
シクシクシクシク・・・

入学式に泣きますか? 泣きます? 泣きましょうか!!(キラキラ
 

よっちママさんへ

お祝いの言葉をありがとうございます。

コンタクトの私は素敵だったんですかね~。
目頭のスイッチのせいで目が三つに見えたんじゃ・・・

笑って送り出すのもありですか。
でも私は泣きたかったんだ!!
悲しさからでなく、子どもの成長に泣きたかったんだ!
多分この先、小学校の卒業式も中学校の卒業式も
高校のも成人式も泣かない気がするのです。
泣き時を逸してしまった・・・
 

秘密のさいこちゃんさんへ

お祝いの言葉をありがとう。
うん、入学式で泣くよ!
一人むせび泣いて白い目で見られてくるよ!

え? サナギの缶詰をかきこんで?
バカおっしゃい!!!
 

つぶやきさんへ

お祝いの言葉をありがとうございます。
つぶやきさんも泣けない母なのですね。
うふふ、親☆近☆感♪

結婚式で泣けるのかなぁ~
つぶやきさんは自分の結婚式で泣きました?
私は自分の結婚式でも
泣きどころがサッパリわからなかったですよ。
そういや出産でも泣かなかったな。
出産は「終わった~!!」という安堵感しかなかったです。
そんな私が果たして息子の結婚式で泣けるのか・・・。
 

ぞをさんへ

お祝いの言葉をありがとうございます。

ぞをさんも泣けなかったのですね。うひひ。
私だってもらい泣きはしますよ~。
でも子どもの成長に泣きたいんですよね~。
泣きたかったなぁ・・・

けんかで泣くとかイヤ! 絶対!
 

ライヤーゲーム

そうです。
昨日も旦那に「なおちゃんって,バカだよね~って言ってよ」
って言われて,
「いやだ」って言いました。
パパのお口チャック方法ないかしら。

こうちゃんさんへ

眼鏡は!? 眼鏡も買い換えてみましょうか!
 
プロフィール

きみこ

Author:きみこ
息子2人(中3、小6)と暮らしています。兵庫県在住。『バツイチはモテる』と聞いていましたが、それはどうやら都市伝説のようですよ。
 
カテゴリの「パッケージコレクション」は二十年前に中国で買ったもので誤植モノが多いです。皆様に楽しんでいただけたら嬉しいです。

来てくれてありがとう
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
闇ツイート
kimiko_yをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。相互リンクは現在は受け付けておりません。
メールフォーム
QRコード
QRコード
また来てね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。