スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊 のち 鳥

ゴールデンウィークの話をしよう。




12121601

   荷物が届いた。



送り主は北の雨男、koh兄さんだ。







12121602

       どっさり。






12121603

キモイ熊の便箋にしたためられた手紙。

書いてある内容はだいたいいつも80%がホラ話だ。









で、肝心の物品は



12121604

北海道名物の熊をウリにした袋ラーメン。







12121605

これは前にももらったことがあり、
すっかり気に入って北海道フェアで探しまくったやつだ。
醤油味は今回が初めてだったけど美味しかった。
でもやっぱり味噌味が群を抜いていた。



12121606

こっちは可愛いこぐまちゃんのラーメン。



12121607

北海道のくせにかわいい


12121608

北海道のくせにぃ〜〜♪




12121610

それからしろくまラーメン。

最近左側のヤツが有名になったらしく
近所のドラッグストアに置いてあるのを発見した。
すぐに完売になってしまって買えなかったけど
また買えるかもしれないから嬉しい。
本当に美味しかったのだ。北海道のくせに。



12121611

説明書きだって可愛くなってる。北海道のくせに。








12121613

「ラーメンだけじゃアレなので」
とサーモンチップも入っていた。
その名も「クマつまみ」



12121614

   うそつけ。
















しかしどこまでも熊だ。







北海道の商魂たくましいことよ。





思えば昭和の高度成長期の時代に
各家庭のブラウン管テレビの上には必ず置いてあったという
鮭をくわえた木彫りの熊からして、ワケがわからんじゃないか。
だるまやこけしとは意味合いが違うのだ。

何を隠そう木彫りの熊は私が幼かったころの実家にもあった。
テレビの上ではなく兄の学習机の上であったが、確かにあった。
水車小屋の近くに鮭をくわえた熊がおり、
その隣にくるくる回すタイプのカレンダーがついていた。


デザイン性が優れているとも思えないのに
あれほどまでに全国津々浦々に浸透したのは
北海道民の商魂のなせる技だろう。




北海道民が青森県民であったなら
大間のまぐろに津軽三味線を弾かせたパッケージで
りんごのお菓子を量産するにちがいない。

北海道民が秋田県民であったなら
なまはげの缶詰(中身は謎)を量産し
全国の物産展にばらまくことだろう。

北海道民が山梨県民であったなら
カレーをなぜか甲州弁に見立てて売り出すだろう。

北海道民が福井県民であったなら
北アメリカの恐竜もアフリカ大陸の恐竜も
みな福井の恐竜として
あらゆる恐竜ラーメンを売り出すことだろう。

北海道民が兵庫県民であったなら・・・


やめよう。


あまり考えたくないし、実現しても困る。







あぁ、日本国民が北海道民じゃなくて良かった。











・・・話がそれた。物品だ。







で、最後に出て来たのがコチラ。


12121616

  謎の小袋。





おそるおそる出してみると・・・









こ、これは・・・・・・


12121617

金のエンゼルちゃんじゃないッスか!!







12121618

おぉ・・・お初にお目にかかりますでございます。
子どもの頃、胸を焦がして憧れた金のエンゼルちゃんが
今、私の手の中に・・・・

ありがたや、ありがたや。




そう、私は一度も金のエンゼルを当てたことがない。
いや、銀のエンゼルですら、ない。
金のエンゼルなんて口裂け女の代わりに流布された
都市伝説だと思っていたぐらいだ。

しかしkoh兄さんは何度も当ててはオモチャの缶詰をゲットしているのだとか。
ゴールデンウィークの前ごろに
そうツイッターで自慢をされたので
「転べ!」「風邪をひけ!」「ばーか!」と
賞賛の声を送ったところであった。






・・・なぜだ。


なぜ善良な県民である私が金のエンゼルに会うことができず
邪悪な道民のところに金のエンゼルが集まってしまうのだ。

納得がいかない。



12121618

納得はいかないけれど、もらえて嬉しい。






ということで、koh兄さん
「次のカンヅメまで待ってもいいかも」
というアドバイスを素直に受け取って
当時のオモチャの缶詰は見送り
10月をすぎてオモチャの缶詰と交換してもらった。




12121619

   これだ。





12121620

  キョロ缶♡







中身は・・・・・・












12121621

やっぱり見せちゃダメだろう。








にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ  ←でもメインは間違いなくオモチャじゃなくて缶。






息子たちは大喜びでした。
koh兄さん、ありがとうございました!!

12121609

           ありがとー!ラ〜〜!!!




12121612

コメントの投稿

非公開コメント

熊の置物、九州にもありましたねぇ〜!
タンスの上の人形ケースのなかで、主役的に♪(´ε` )
ホント、北海道すごい!
(行ってみたいんですけど…ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘)

k兄さんはえらい

ホラ80%でよかった。
あたしは85%です。もう少しで追いつかれるとこだった。

No title

大学生の頃
北海道のお土産で熊の置物もらったよ
どう考えても女子大生とは思えないチョイスに
ショックで泣きそうになったわ
「 これ貰ってお礼言わなきゃいけないの? 」 って

北海道って罪よね

No title

やはりどう考えても元祖怪しい物品集積所は闇鍋さんしかないね!!

首位奪還おめでとうございます~☆

こうちゃんさんへ

おぉ、九州のヤツはケース入りでしたか!
あれは主役になりうるんだろうか…
私にはわからない感覚だな…

北海道はすごいと言うかオソロシイと言うか。
でも行ってみたいですよね~
子どもに雪遊びさせたい~~!!
 

柴とみつばちさんへ

コラコラ、ホラもほどほどにしておかないと
道民になってしまいますよ。
 

秘密のさいこちゃんさんへ

女子大生に熊の置物を買ってしまう何かが
北海道にあるのね。恐ろしい場所だわ、ほんとに。
でも何を言ったって北海道は反省なんかしないのよ!
 
で、お礼は言ったの?
 

銀蔵さんへ

慌てちゃダメ、ちゃんと見て!
今回は怪しい物品は入ってないでしょ。
今 回 は !!
 
っていうか「奪還」って何ですか。
首位であった瞬間はないです。
 

北海道神戸区にお住いのみっこさん、ボンジュール!
ご紹介預かりましたが、一つだけご進言を。
金のエンゼルが当たらないのは、運じゃ無いです。先ずは嘘をつかない事です。
その意味で善良な県民では無いみっこさんには、エンゼルは微笑みません。
残り少ない年末に悔い改めましょう。

No title

素敵❤

No title

こんにちはm(_ _)m
木彫りの熊玄関にあります(!3!)
今まで気にしてませんでしたが
北海道恐るべし(!3!)

No title

キョロ缶中身見せろよぉ~
金のエンジェル初めてみたわ。

小さい透明袋が白い粉に見えたわよ
警視庁初24時とかによく出てくる例のブツよ

ko兄さんへ

北海道は古来より兵庫の領土!

私は嘘つきではありません。
だから悔い改めなければならないこともありません。
金のエンゼルちゃんが道民のところに集まるのは
金のエンゼルちゃんが物好きだからです。
間違いない。
 

よっちママさんへ

でしょう?
 

夢勇(ユメイサミ)さんへ

なんと!
木彫りの熊は夢勇さんのお宅にも!?
大事にしてくださいよ。
大事にしないと北海道のやつが
何をしでかすかわかったもんじゃありません。
 

aoさんへ

aoさんも金のエンゼルちゃんを見たことがなかったのね。
どうして善良な県民のところには来ないのかしらねぇ。

確かに謎の小袋は非合法なアレに見えても仕方ないわね…。
実は私も謎の小袋には本当~にギョッとしたのよ。
こわかったのよ…
 

No title

そういえば・・・
実家にも、嫁ぎ先にも、
クマが、シャケをくわえている木彫りの置物がある!!

大きな地震で、クマが飛んでくると怖いので、
丁寧に御包みして、屋根裏にしまいましたが・・・

金のエンゼルなんて、伝説だと思ったけど
本当にあるんだね~

No title

子供の頃、くまの置物テレビの上にありました!

金のエンゼル娘が当てて、キョロ缶
の中身ブログにupしちゃったょ(-_-;)

ナンヨウハギさんへ

ナンヨウハギさんの実家や嫁ぎ先にも!?
なんと恐ろしい北海道の繁殖力・・・

地震で怖いのはわかるけど屋根裏から降ろして!
常に目の届くところに置いておかないと熊が何をするかわかりませんよ!
だって北海道ですよ?

ナンヨウハギさんも金のエンゼルは伝説だと思っていたのですね。
心の友よ。

Rinさんへ

金のエンゼル記事は確認いたしました。
森永さんがせっかくひた隠しにしていらっしゃるのに!
でも画像検索するとわんさか出てくるのもまた事実…。

カルビーの懸賞も当ててらっしゃいましたね。
うちは義母が当てて、おすそ分けしてもらいました。
あのじゃがいもは美味しいですね~。

くまの置物がテレビの上にありましたか。
まったく恐ろしい話ですな。
プロフィール

きみこ

Author:きみこ
息子2人(中3、小6)と暮らしています。兵庫県在住。『バツイチはモテる』と聞いていましたが、それはどうやら都市伝説のようですよ。
 
カテゴリの「パッケージコレクション」は二十年前に中国で買ったもので誤植モノが多いです。皆様に楽しんでいただけたら嬉しいです。

来てくれてありがとう
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
闇ツイート
kimiko_yをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。相互リンクは現在は受け付けておりません。
メールフォーム
QRコード
QRコード
また来てね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。