スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酔いどれバイブル

今年の物品 今年のうちに。




2ヶ月前の話をしよう。






12112401

      荷物が届いたのだよ。


送り主は「北のホラ吹き王子」で皆さん御存知のkoh兄さんだ。



中身は


12112402

         いも。





ただのイモではない。
知る人ぞ知る「インカのめざめ」だ。
ホクホクとした食感と
鮮やかな明るい黄色、
そして栗のように甘い味が
非常に魅力的な北海道のイモだ。


煮てヨシ、
揚げてヨシ、
ふかしてヨシ。
その味があなたのじゃがいもに対する印象を
劇的に変えてしまうであろう北海道のイモだ。


この美味さに便乗しない手はないぞと
そろそろ札幌グルメフーズが
「インカのめざめキャラメル」なるものを出し、
石狩の日本観光商事が「インカのめざめドロップス」を
販売し始めるころだと私は思っている。

とにかくうまかった。









そしてイモの他にもう一つ。



12112403

           本。



これは私が「ゆるくてしょーもない本が図書館にない」
とツイッターで嘆いたことにより(→コチラ
北のホラ吹き王子が送ってくださったものである。


この著者の北大路公子さんについて私は何も知らない。
北海道ではそこそこ有名な方らしいが、私は知らなかった。
本に「37才の日記」とか「38才の日記」とか書いてあるので
「あ、中年女なんだな」ということはわかる。
あとは送り主のkoh兄さんの情報により
彼女は私の天敵である道民であるということがわかっている。

道民…この点はしっかりと頭に入れ、
日記の中の様々なことをある程度差し引きながら
読み進めなければならない。

本の内容は
「四六時中酔っぱらっている中年女の日記」だ。
随所に自分の姿を重ねてしまう与太話の数々…。
ぐだぐだしている姿は私そのものである。
全く耳が、いや目が痛い。
時折『春洗い』や『夏送り』や『河童の巣開き』など
聞いたこともない言葉が出てくるが
これについては深く考える必要はない。
所詮は道民の言うことだ。
夢見心地なホラ話である。

とにかく くだらない。くだらないのだ。

しかし「くっだらねぇなぁ…」とキミコさんを
下に見ているわけでは、決して、ない。
くだらないまま、くだらない勢いでとうとうと流れる
彼女の文章の中に見え隠れしている知性が
「こんな酔っ払いでもこれだけの知性を兼ね備えているのに
 お前ときたらどうだ!この高卒め!!」と
私に鞭をふるってくるのです痛いよ助けてお母さん。

その一方で
「こんな知的な女性がこんなだらしない生活をしているのだから
 もとよりバカのお前はもっとだらしなくてかまわないヨ☆」
と私の口に余るほどの飴も放り込んでくれるのである。

そう、この本のくだらなさの先には光が見えるのだ。
決して眩しくはない、淡い電球色の光だ。
ほどよい明るさの、生ぬるい光で
「これでいいのだ」と
バカボンのパパのように

私をそそのかして……いや、なぐさめてくれる。


私はすっかり気に入ってしまった。
そうだ、キミコさんを見習って私も酒を飲もう!
もう飲んでるけど。
キミコさんを見習って正月は特に飲もう!!
もう飲んでるけど。
後ろ暗く思うことはないのだ。
だってキミコさんはもっと飲んでるじゃん!

「頑張らずに楽しく生きるってスンバラスィ☆」
ランランラン♪と先日近所の本屋をブラブラしていたら
キミコさんの本が平積みになっていたので
当然のように買ってきた。

12120101

生きていてもいいかしら日記

このタイトル!
この開き直り臭の心地よいことよ。


こちらはまだ読んでいないが
正月に酒をあおりながら読もうと決めている。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ  ←楽しみだ。








生きていてもいいかしら日記」は

12120102

長澤まさみちゃんもオススメしている。

ついに私も長澤まさみと並んだか…

いや、長澤まさみが私に追いついたと言うべきかな?ウフフアハハ。





とにかく私と同じ「キミコさん」の本です。



枕もとに靴―ああ無情の泥酔日記
北大路 公子
4902269503


お買いなさい。




生きていてもいいかしら日記 (PHP文芸文庫)
北大路 公子
4569678408


お読みなさい。





以上!!
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

北海道万歳!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

あけましておめでとうございます!!
今年もよろしくお願いします。
素敵な御年になりますように!!

台無し

そう言う意味では無く、自堕落な生活から脱出するための、反面教師として本を送ったのですが…

言っとますけど、本物の北大路嬢はハンパないドロップアウト人間ですよ。
私的に付き合いがあるカミさんの生活や生き方が、壊れて来てるのは彼女のせいです。自分は彼女の姿を見ると隠れますもん

だから一言、
買うな!読むな!

酔いどれきみこさん、明けましておめでとうございます\(^o^)/

文中で触れている「これでいいのだ」ですが、以前タモリさんが赤塚不二夫先生の弔辞でこんなことを仰っていました。

「あなたの考えはすべての出来事存在をあるがままに前向きに肯定し受け入れることです。
それによって人間は重苦しい、陰の世界から解放され軽やかになり、また時間は前後関係を断ち放たれて、そのときその場が異様に明るく感じられます。
この考えをあなたは見事に一言で言い表しています。

すなわちこれでいいのだと・・・


この表現に感銘を受けてオレのブログタイトルにしたんだよなぁ(^_^;)

まぁ、そんなことで酔いどれきみこさん、今年も宜しくお願いします(^^)v

No title

あけましておめでとう。
北海道の毛蟹を食べて大満足な私ですが・・何か?
でもインカのジャガイモは確かに美味しいよね~。

よっちママさんへ

北海道は古来より兵庫の領土!!!
 

カギコメさんへ

あけましておめでとうございます。
ご連絡ありがとうございます。
メールをいただいていたのに
返信もしないですみません。

今後の益々のご発展をお祈り申し上げます。
 

よっちママさんへ

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
 

koh兄さんへ

ドロップアウト…(うっとり)
キョーレツなエピソードをお持ちの奥様にも影響を及ぼすとは
キミコさんのドロップアウトぶりはハンパないですね!
そういう影響力を持てる人間に、私もなりたい。
koh兄さんが何と言おうともう遅いのです。
買ったし、読みました。ウフフ。昼酒バンザイ!

あー、一度だけでいいから生でキミコさんを拝見したいなぁ。
(知り合いになりたいとは口が裂けても言わない)
 

yu-yaさんへ

あけましておめでとうございます!

タモさんの弔辞は素晴らしかったですね。
昔京都駅でやっていた赤塚先生とタモさんの
トークショーに行ったことがあるのです。
心が軽くなるトークショーでしたよ。
「これでいいのだ」って素晴らしい言葉ですよね。
いいブログタイトルだと思います。

ところで最近テレビ大阪で「元祖天才バカボン」を
再放送しております。
息子たちはバカボンのパパの真似をしてワチャワチャやらかしては
「これでいいのだ!」と言うております。
そのたびに私は「よくない!」と説教するのです。

そんな私です。
今年も宜しくお願いいたします。
 

shuutamaさんへ

あけましておめでとう!
毛蟹はいいよね…毛蟹が一番好きなような気がするな…
蟹経験が乏しくて断定できないのが寂しいけど
毛蟹が一番好きだと思うような気がするよ…

うらやましい!! ウギャー!!!
今年もよろしく!!!
 
プロフィール

きみこ

Author:きみこ
息子2人(中2、小5)と暮らしています。兵庫県在住。『バツイチはモテる』と聞いていましたが、それはどうやら都市伝説のようですよ。
 
カテゴリの「パッケージコレクション」は二十年近く前に中国で買ったもので誤植モノが多いです。皆様に楽しんでいただけたら嬉しいです。

来てくれてありがとう
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
闇ツイート
kimiko_yをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。相互リンクは現在は受け付けておりません。
メールフォーム
QRコード
QRコード
また来てね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。