スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実から・・・目を・・・そらすな!

真顔で「お菓子の国、いつ行く?」と言う長男を見て

現実を教えることの必要性を感じた母、きみこです。

こんにちは。

長男に現実を教えるべく、行って参りました。









      カラオケ0903

              カラオケ。






なぜ「現実を教える」=「カラオケ」なのかと言うと
先日の記事にも書いたのですが
長男は母きみこと、某女性アーティストを混同しとるのです。
顔が同系列というだけで…(超迷惑)


PTAの飲み会でも話したところ
「そのうち学校で『うちのお母さんは歌手』とか言いだすんちゃう?
 ガハハハハハ~♪」
と言われ、ガタガタ震えたド音痴きみこです。こんばんは。




それで夢見がち長男に、私の音痴を暴露してやろうと
覚悟を決めて約10年ぶりのカラオケへ行ったのですが…


カラオケが始まるなり
「帰ろうよ・・・」
と長男。

歌を歌うためだけの空間、ということを理解してからは
ドン引き状態で、絶対にマイクも触らず
1曲終わるごとに「まだ帰らないの?」とこぼしてました。
そして手に隠し持ってたぐりこえほんをパラパラ…。

「歌を歌うための部屋にいる」という現実から逃避して
母の歌声が耳に入っていない様子(涙)


やい息子。


某アーティストのプロモーションビデオとは似ても似つかない
母の破壊的な歌声を聴けぇぇぇええええ!!!


    ボエ~~~~~ッ





結局、長男には母の歌声は届かず
歌う気があった次男は字が読めず
グダグダに終わったカラオケでした。




ブログランキング・にほんブログ村へ  ←心を削って息子と対峙した私に励ましのクリックを…



40分ほど利用して料金は280円でした。(子供は未就学児なので多分無料)
カラオケルームって安くなったのねぇ……。
おばちゃん、知らなかったわ。





・・・また行こうかな・・・。



     ホゲ~~~~~ッ


コメントの投稿

非公開コメント

No title

現実を教えるは難しいですな~。
でも、サンタクロースを信じるように,
お母さんが歌手だと、そしてお菓子の国があるんだと
信じていてもいいのでは?
そのうち友達から、そんなのうそだよ~って
教わる日がくるかもしれませんよ。

私はクリックでしっかり子供の声をききましたよ。
これは現実です。
今日は設定が変わっていて、
何も聞こえなかったですが…。

No title

おひさしぶりです!
いつも読み逃げばかりですみませーん(>_<)

↓の王さんに爆笑で、だから深夜は出入り禁止なのに!
と、面白いからか、後悔からかよくわからない涙が溢れてきました。

お菓子の国、かわいいじゃないですか~!
しばらく付き合っていれば「本当はない」って自然に気がついたりしませんかね?
うちの娘は妄想の中に別宅を持ってるのですが
それを現実のように話をするので息子は、それを信じ、
娘にはもう一つ家があってもう一つの家族が存在するんだと思っています。
不憫です。
もうすぐ2年生です。

ちなみにカラオケは歌う気がない子どもと、
歌う気があっても字が読めない子どもと行くと
疲れるので行かなくなりました。(←何度かチャレンジ済/笑)

No title

ほげ~~・・・

こんな擬音、久しぶりに聞いた。
確か10年以上前だった気が・・

思い出しました。
アニメ「北斗の拳」でケンシロウに
秘孔を付かれた悪者が断末魔に叫んだ悲鳴が。

ほげ~~!!

そこまで酷いんですか?歌声?

玉ねぎアレルギーさんへ

ほんと現実を教えるのは難しいです。
長男の個性を考えると、できれば友達に指摘される前に早めに
現実の世界にソフトランディングさせたいんですけど・・・
「母のこの歌声で、察してくれ!」って感じです(笑)
玉ねぎアレルギーさんがおっしゃる通り、気長に待ちます。

クリックで流れる子供の声、私も聞いてみたい~。

むっちさんへ

おひさしぶりです。
読み逃げは私も同じです。すみません…。
忙しいのにコメントありがとうございます。

妄想の中に別宅ですか~。
すごいですねぇ。
その妄想に兄弟を巻き込んでるのがパワフルですね。
1年先輩で、その妄想力ですもんね。
勇気が出ました(笑)
ありがとうございました。

カラオケはうちと同じパターンですね。
仲間がいてこれまた嬉しいです♪(笑)

koh兄さんへ

し・失礼な! 断末魔じゃありません!
れっきとした「歌声」を表す擬音語です! > ホゲ~~
歌声を「ボエ~」や「ホゲ~」という言葉で表す
藤子大先生の感性に拍手! イエイイエイ!!

で・す・か・ら

私の歌声はそこまで酷くありません!(ほんとか)
プロフィール

きみこ

Author:きみこ
息子2人(中2、小5)と暮らしています。兵庫県在住。『バツイチはモテる』と聞いていましたが、それはどうやら都市伝説のようですよ。
 
カテゴリの「パッケージコレクション」は二十年近く前に中国で買ったもので誤植モノが多いです。皆様に楽しんでいただけたら嬉しいです。

来てくれてありがとう
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
闇ツイート
kimiko_yをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。相互リンクは現在は受け付けておりません。
メールフォーム
QRコード
QRコード
また来てね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。